FC2ブログ

2013-03-15

五月人形、準備できました


先月末ぐらいから何人かのお客様が、五月人形は出ていますかと来店されていました。

ひな人形を片付けるのに時間がかかってしまい、やっと商品を展示することができました。



20130314-1.jpg






実は、店の物や家の物など、初代が貯めに貯めたいらない物で溢れかえっている倉庫の整理が大変だったんです!

大きな箱をあっちに置いたりこっちに置いたりと場所を確保しながらの作業。

奥の方からは、初代がすっかり忘れていた物が出てきたり、いらない空箱が場所を取っていたり。

この倉庫の大々的な整理が、この夏の課題です。





新聞の折り込み広告を入れた今日から一週間は、閉店時間を一時間延長し、午後7時まで営業いたします。

晩ごはんを食べてからゆっくり見たいなぁというお客様は、先にお電話いただければ何時でもOKですよ。

あまり遅い時間だと赤い顔になっているかもしれませんが・・・。








2013-03-06

我が家の初節句



1993初節句2



この時息子は生後2か月で、まだ首も座っていないふにゃふにゃの赤ちゃん。

人形屋の孫ということで、大きな鎧兜の飾りをもらいましたが、マンションの部屋では正面から写真を撮ることができませんでした。




1993初節句1




この日は両家の祖父母がそろってお祝いの食事をし、みんなで息子の健やかな成長を願いました。

それにしても、みんな若い!

今では(私を含め)誰だか分からないぐらいです。

孫が生まれるころのおじいちゃんおばあちゃんは、肉体的にも精神的にも経済的にも一番元気で充実している年頃なのでしょうね。




私がいないと生きていけないと思っていた、両掌に乗るほどの小さな息子。

その後、自分の足で歩きだし、周囲の見守りの中ぐんぐん大きくなり、今日で二十歳になりました。









2013-03-01

春陽ちゃんのお節句



平成18年4月生まれの春陽(はるひ)ちゃん。


3-1-1.jpg




今日は保育園でのひな祭りがあり、お家でも「うれしいひなまつり」の歌を練習しているとお聞きしました。

6歳という年齢はちょうど歌詞を理解でき、ひな祭りを一番楽しめるころでしょう。

ご購入いただいたのは七段飾り。とても立派です。

でも場所をとるので、内裏雛だけを飾られる年もあるそうです。



3-1-2.jpg





春陽ちゃんはこの春、小学校にご入学。

小学校に通うことをとても楽しみにされていて、図書室でお勉強すると張り切っていらっしゃるそうです。

元気にすくすく大きくなられた春陽ちゃんが、楽しい小学校生活を送られますよう、心から応援しています。









2013-02-20

アクセスについて

店舗は、「グロアールマイス」という6階建てマンションの玄関横にあります。

マンションの塔になっている部分に、外装工事をした何年か前に足場を組んでいるからこの機会にと、店名を塗ってもらったんですが「人形と結納 よしい」となっています。



マンション




どうして「よし井」にしなかったのか分かりませんが、簡単に修正できないのでまだ当分このままでしょう。

周辺は住宅街(私が嫁いできた20年ほど前は、町工場がたくさんありましたが、すっかり様変わり!)なので、こんな所にお店が?という状況です。

これまで何度か、なかなか見つからなかったというお客さまがいらっしゃったので、お車でお越しの場合の道順を案内してみます。




一番分かりやすのは、五号橋線(県道142号線)から。

南からの場合、JRの高架を渡った芦原陸橋北交差点を左折。
ファミリーマートの角を左折し、すぐの角を右折です。

北からの場合、錦橋交差点で右折。庄下川を渡って墓地の所を左折。
(または、名神町1丁目交差点を右折。一つ目の交差点を左折。)
直進し、ファミリーマート(道の右側)を過ぎた次の角を右折です。
芦原陸橋北交差点まで来てしまうと、右折できないのでご注意ください。

名神高速の尼崎インターからだと、左右どちらでも出やすい方から、
上記の錦橋交差点か名神町1丁目交差点へ向かってください。


車のアクセス



東からお越しの場合、玉江橋からはJRの北側の道も分かり易いです。

自転車でお越しの場合、ファミリーマートか三反田郵便局を目指してお越しください。


入口




複雑な道ではないんですが、何度も来て買っていただく商品ではなく、ほとんどの方が初めて来られることを考えると、何とかスムーズにお越しいただきたいと願っています。





2013-02-15

営業時間について

     10時 ~ 18時 


ということで、いかがでしょう?

これまで、iタウンページや新聞折り込み広告には、9時~18時としていました。

が!

初代(お義父さん)が一人でやっていたこれまでは、「ご用の方はこちらにお電話ください」という札をかけて、留守にする時間がありました。

というより、初代の生活リズムに合わせて店を開けていたという感じです。


n2-15-1.jpg



シャッターは早くに開けに来るものの初代の朝は忙しく、家に祀った神様や仏様を拝んだ後、犬の散歩や庭木の水やり。

血圧を測ったり、軽い運動もして、朝食の時間が9時を過ぎるようになってきました。

昼食はまた家に戻り、その後はお昼寝・・・、といった調子です。

満88才(初代は、数えで90才と言います)という年齢を考えると、もちろんそれでいいんです。

この年齢まで元気に働いていることには脱帽です。

でも店の信用のためには営業時間はちゃんとお店を開けているべきだと考え、夫が社長兼見習いになってからは9時開店を心掛けています。

「心掛ける」とはまた微妙ですが・・・。



夫も、「よく眠れなかった」と起きる時間がマチマチだったり、義父母を病院に送ったり、銀行へ行ったりなどの用事があって、9時に開けられない日が時々あるんですよねぇ。

大体9時から来られるお客さまはほとんどいらっしゃらないので、10時までに他の用事を済ませてから開店することを提案しました。



逆に、閉店時間に関しては、もう少し遅くてもいいのかなと感じています。

仕事から帰って夜に来店したいというお客さまには、事前に連絡をいただければ何時でも対応できます。

家から店までは3分の距離(上着を羽織ってカギと携帯を持つのに1分。自転車で2分という計算?)ですから。

週に一度、遅い閉店時間に決めておくのがいいのかもしれませんが、それは今後の様子をみてみますね。


n2-15-2.jpg



あっそうそう、これはホームページができる予定の明日からということでお願いします。

今日はちゃんと9時開店でしたから~。