2013-02-15

営業時間について

     10時 ~ 18時 


ということで、いかがでしょう?

これまで、iタウンページや新聞折り込み広告には、9時~18時としていました。

が!

初代(お義父さん)が一人でやっていたこれまでは、「ご用の方はこちらにお電話ください」という札をかけて、留守にする時間がありました。

というより、初代の生活リズムに合わせて店を開けていたという感じです。


n2-15-1.jpg



シャッターは早くに開けに来るものの初代の朝は忙しく、家に祀った神様や仏様を拝んだ後、犬の散歩や庭木の水やり。

血圧を測ったり、軽い運動もして、朝食の時間が9時を過ぎるようになってきました。

昼食はまた家に戻り、その後はお昼寝・・・、といった調子です。

満88才(初代は、数えで90才と言います)という年齢を考えると、もちろんそれでいいんです。

この年齢まで元気に働いていることには脱帽です。

でも店の信用のためには営業時間はちゃんとお店を開けているべきだと考え、夫が社長兼見習いになってからは9時開店を心掛けています。

「心掛ける」とはまた微妙ですが・・・。



夫も、「よく眠れなかった」と起きる時間がマチマチだったり、義父母を病院に送ったり、銀行へ行ったりなどの用事があって、9時に開けられない日が時々あるんですよねぇ。

大体9時から来られるお客さまはほとんどいらっしゃらないので、10時までに他の用事を済ませてから開店することを提案しました。



逆に、閉店時間に関しては、もう少し遅くてもいいのかなと感じています。

仕事から帰って夜に来店したいというお客さまには、事前に連絡をいただければ何時でも対応できます。

家から店までは3分の距離(上着を羽織ってカギと携帯を持つのに1分。自転車で2分という計算?)ですから。

週に一度、遅い閉店時間に決めておくのがいいのかもしれませんが、それは今後の様子をみてみますね。


n2-15-2.jpg



あっそうそう、これはホームページができる予定の明日からということでお願いします。

今日はちゃんと9時開店でしたから~。









スポンサーサイト