FC2ブログ

2013-03-22

店内の様子



0322-8.jpg



少し前までダンボールで足の踏み場もない状態でしたが・・・


0322-10.jpg



今ではスッキリ。



0322-1.jpg



コンパクトな収納飾りとケース飾りが中心です。



0322-2.jpg






鯉のぼりは、各種手に取ってご覧いただけます。



0322-3.jpg




この展示方法は、初代のお気に入り・・・というか自慢です。



お買い上げいただいて商品が抜けた空間には、豆飾りを並べてみました。


0322-4.jpg




掌に乗るほど小さくても、なかなか立派。


子供大将 (3200円)

0322-5.jpg





金太郎 (2500円)

0322-6.jpg


玄関やちょっとしたスペースに飾って、季節感を味わってください。






0322-7.jpg


ただいま沈丁花の香りで、お客様をお迎えいたしておりま~す。






スポンサーサイト

2013-03-15

五月人形、準備できました


先月末ぐらいから何人かのお客様が、五月人形は出ていますかと来店されていました。

ひな人形を片付けるのに時間がかかってしまい、やっと商品を展示することができました。



20130314-1.jpg






実は、店の物や家の物など、初代が貯めに貯めたいらない物で溢れかえっている倉庫の整理が大変だったんです!

大きな箱をあっちに置いたりこっちに置いたりと場所を確保しながらの作業。

奥の方からは、初代がすっかり忘れていた物が出てきたり、いらない空箱が場所を取っていたり。

この倉庫の大々的な整理が、この夏の課題です。





新聞の折り込み広告を入れた今日から一週間は、閉店時間を一時間延長し、午後7時まで営業いたします。

晩ごはんを食べてからゆっくり見たいなぁというお客様は、先にお電話いただければ何時でもOKですよ。

あまり遅い時間だと赤い顔になっているかもしれませんが・・・。








2013-03-06

我が家の初節句



1993初節句2



この時息子は生後2か月で、まだ首も座っていないふにゃふにゃの赤ちゃん。

人形屋の孫ということで、大きな鎧兜の飾りをもらいましたが、マンションの部屋では正面から写真を撮ることができませんでした。




1993初節句1




この日は両家の祖父母がそろってお祝いの食事をし、みんなで息子の健やかな成長を願いました。

それにしても、みんな若い!

今では(私を含め)誰だか分からないぐらいです。

孫が生まれるころのおじいちゃんおばあちゃんは、肉体的にも精神的にも経済的にも一番元気で充実している年頃なのでしょうね。




私がいないと生きていけないと思っていた、両掌に乗るほどの小さな息子。

その後、自分の足で歩きだし、周囲の見守りの中ぐんぐん大きくなり、今日で二十歳になりました。









2013-03-01

春陽ちゃんのお節句



平成18年4月生まれの春陽(はるひ)ちゃん。


3-1-1.jpg




今日は保育園でのひな祭りがあり、お家でも「うれしいひなまつり」の歌を練習しているとお聞きしました。

6歳という年齢はちょうど歌詞を理解でき、ひな祭りを一番楽しめるころでしょう。

ご購入いただいたのは七段飾り。とても立派です。

でも場所をとるので、内裏雛だけを飾られる年もあるそうです。



3-1-2.jpg





春陽ちゃんはこの春、小学校にご入学。

小学校に通うことをとても楽しみにされていて、図書室でお勉強すると張り切っていらっしゃるそうです。

元気にすくすく大きくなられた春陽ちゃんが、楽しい小学校生活を送られますよう、心から応援しています。